読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気で挑めば勝てるのよ

セクシーキャットになりたかった鬱1年生の成長日記

できないこととできること

明けましておめでとうございます。

 

ネット上に日記を書くということに慣れていなくって、何を書こうか考えているうちに1ヶ月以上経ってしまいました。

以前書いた記事も、読み返すと気恥ずかしく、そして身バレしたらどうしよう…っていう不安も少しあり、いくつか下書きに戻してしまいました。

せっかく星をつけてくださった方もいらっしゃったのに、申し訳ありません…。

自分に合った使い方を早く見つけられるといいなあと思います。

 

この1ヶ月間で、体調面・精神面ともに、悪化した点も回復した点もありました。

たまに不安定になって涙が止まらなくなったり、1人でいるとご飯が全く食べられなかったり。

きちんとした生活を送れていないことに焦りを感じますし、自分が情けなくて消えてしまいたくなったりもします。

しなやかで強い心が欲しい。

 

でも確実に回復してきたなと思える部分もあって、それは本が読めるようになったことでした。

うつ状態になってからというもの、私は全く文章が読めなくなっていました。

何度読んでも頭に入らなくて、そのうち辛くなって投げ出してしまう。

以前は新聞を隅から隅まで読むのが当たり前で、本だって一日中読んでいられる活字中毒者だったので、文章を読めない自分が許せなくて、自己嫌悪のループにはまってしまっていました。

 

でも、なんとなく、好きだった読書ができるようになれば心も少し明るくなれる気がして、図書館で興味のある本をたくさん借りて、読めそうなものから読んでいくという方法をとることにしてみました。

本当は買って作者や出版社を応援したいのですが、買ったのに読めなかった、となるとまた自分を責めてしまう気がしたので。

読めないまま返却してしまうことも多いですが、だんだん読書の楽しさを感じられるようになってきて、一歩前進できたかなと思っています。

 

ちなみにいまは『1分で人生が変わる片付けの習慣』という本を読んでいます。

散らかった部屋を見ているとこれまた気が滅入るので、この本を読んで少しずつ整理していこうと思います。

 

理想の部屋を手に入れて、理想の人生を歩む!